出会い系サイトの男性と横浜デートしてきました

連休2日目の朝、思っていたよりも早く目覚めたのにやることが何1つないことに気付き、とりあえず部屋の掃除に取りかかっていました。

 

その最中掃除機でソファーの下を吸っていると何やらスゴい音が聞こえてきたので、掃除機を確認してみると出会い系サイトのティッシュが吸い込まれていたのです。

 

そういえばパーマを巻いたオバサンが出会い系サイトのティッシュを配っていたと思い出し、掃除を中断して出会い系サイトへ入力を試みてみたのです。

 

アドレスを入力し手続きを済ませ、彼氏ほしい!という淡白なメッセージを書き添えて、再び掃除に取りかかりました。

 

掃除に夢中になりすぎたのか風呂とトイレ掃除を終えた頃には昼御飯の時間をとっくに越えていたのです。

 

昨晩作っておいたカレーを食べながら出会い系サイトの状況を確認してみると、こんな私にも男性からラブコールを受けることができていました。

 

そのラブコールの中から1通のメッセージをクリックしてみると「連休最終日に横浜までドライブに行きませんか」という内容を発見し、彼氏と横浜デートに憧れていた私はこの誘いに乗ってしまったのです。

 

翌日は眼鏡からコンタクトに変えてまつ毛も長くしカラコンまでしちゃいました。

 

彼氏を作るための私の精一杯の努力だったので、あとは天命を待つのみでした。

 

男性は所謂ロールキャベツ男子という印象でひょろっとした体つきでしたが、デートでは終始リードしてもらい楽しい一時を過ごせることができ、その関係は今でも継続されているのです。

 

 

【東京都|20代|女性|ゲームデザイナー】